エンジン不調の原因は???

牧之原市のバイク屋『だあ工房 WILD CLOVER』の小野川です。

IMG_3536牧之原市M様1995FLSTCでございます。高速道路でストールしたり、バックファイヤーが出るとの事で、燃調が濃いのでは?と入庫いただきました。

IMG_3775キャブレターはミクニのHSRです。パイロットエアースクリューを調整しても症状は改善されないので、オーバーホールすることにしました。

TFTY5736 YJIT2399RFSZ8685左がビフォー、右がアフターです。かなり汚れていました。バックファイヤーもあったので真っ黒ですね((+_+))でもオーバーホールでスッキリ!キャブレターを組んでテストです。

吹け上がりも良くなって、バックファイヤーも治まったのですが、今度はアイドリングが不調です。

IMG_3776 IMG_3777パイロットエアースクリューを調整しても改善されないので、スロージェットを交換です。ここで迷宮入りしちゃいました(*_*;パイロットエアースクリューを開けて薄くしてもアイドリングに変化がないので、スロージェットの番手を下げたのですが、症状変わらず…。自分の認識が間違っているのだと思い、番手を上げてみることに…。でも症状変わらず(*_*;

んんんんん?????なんだなんだ???キャブレターではないのかな???

エンジン始動し電圧チェック!な、なんと電圧がエンジン停止時と同じでした。エンジン回転数を上げても微増です。レギュレーターか?オルタネーターか?結果はオルタネーターでした。

IMG_4453 IMG_4454 IMG_4455 IMG_4460マグネットは損傷なかったので、コイルのみ交換です。発電も13.8Vまで上がりました。

今度は、三拍子にするとストールしてしまう時がたまにあるのでDYNA-Sの点火タイミングを若干調整して完了となりました(^_-)-☆

今回は原因が3つあって、修理に時間が掛かってしまいました。M様すみませんでした。これからガンガン乗ってあげてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です