VPクラッチ取付

牧之原市のバイク屋『だあ工房 WILD CLOVER』の小野川です。

牧之原市N様の1995FLHTCUにVPクラッチの取付でございます。エボのビッグツインに軽量クラッチを取付する際はプライマリーカバーを外さなければ作業が出来ません((+_+))

IMG_3793

コンプレッションツールを使ってスプリングを外します。

IMG_3801

ガスケットをスクレパーで剥がし、オイルストーンで面出しします。もちろんカバー側も忘れずに!

IMG_3803

クラッチハブとVP本体をコンプレッションツールを使って合体させます!!固定用のスナップリングを付けるのに苦労しました(*_*)

IMG_3804

クラッチの遊び調整を行い、プライマリーカバー取付、オイルを充填して完了です!

N様が腱鞘炎になる前に対応できて良かったと思います。走行中腕が痛くなるのは辛いですから。これからも沢山ハーレーに乗ってあげてください<m(__)m>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です